忍者ブログ

もはや毎年恒例行事

という感じになってきた気もするんだけど、歌仙兼定作り直したい欲が高まってきたので
またモデルを作りたいと思う。今回は兼さんも一緒に並行して作りたい…(言うだけタダ)

今回気をつけたいところ
・鼻の際をなだらかに
・斜めから見た顔
・首ポリとの接合をきれいに
・前腕をかっこよく
・髪をもっと良い感じに(影含め)
・リアル系シェーダーに耐えられるような影
・眉間にシワを入れられるようにポリ割しとく


xismoとメタセコどっちつかって作るか迷う。
迷いポイント
xismo→・新しいソフトを覚えたい
   ・ヘアーモディファイア面白そう
   ・UV展開が便利だった覚えがある
   ・mqoファイルをインポート・エクスポートできる
   ・格子や曲げがないらしい 他にも何がないか分からない
メタセコ→・もう使い方分かってる(かとまるやモーフなど含め)
     ・格子とか曲げとか便利
     ・UV展開しにくい

…やっぱりメインはメタセコでやって、xismoはポイント使いしてみようかな!!!

拍手[0回]

PR

次はモーフ


写ってる中で完全に新しいのは顔~首~胴、インナーのみ。
髪はv2のポリをおおよそ残したまま、調整とポリ削減してUV展開~テクスチャを新調。

インナーの穴はちょっと大きすぎたなこれ。
v2までのは意図的に小さめにしといたんだけど、あれよりちょこっと大きいくらいにしよう。


拍手[0回]

昨日ここまで


髪は前のまま。顔は一応軽くテクスチャ入れた。
陰影とかもっと描いたほうがいいかなあ…

髪はこのままでもいいかなって気もしてきた…
UV展開とテクスチャだけやり直せばいいかなあ…
でもこれ頂点数すっごいし、もう一回植えてもいいかなって気もしたりするけども。

スカルプターのための美術解剖学でいろいろちょっとはわかったのが楽しくて
ボディも上半身は作ったんだけど…うっかり顔から繋げて
かとまるかけたまま作っちゃって…このままだとあとでウェイト塗るとき死ぬね??
頂点数もヤバイな???
ってなって途方に暮れてるところ…。
…顔はかとまるのままモーフ作るほうが楽だしいいかなって思うんだけど……

何だか色々とうまくいかなくて嫌になってきちゃったwwww
しんど…

拍手[1回]

無題




相変わらず、UV展開ちゃんとしてなくてテクスチャ入ってないし、髪や服は前のまま。
正面顔は良いと思うんだけど斜めとかがどうもイマイチなので
ちくちくいじり続けている…

髪とかもUV展開&テクスチャを省力しようなんてしないでちゃんとがんばろ…
スフィアとかtoonのかかってない右の状態のほうが髪がふわっとしてそうな。
どうも髪のふわっと感が足りないと思ってたんだけどそれかな……

首や鎖骨のエッジがちゃんとでてないのでそのへんをどうにかする。
あとは口の中と目の内側のポリを貼ってみてUV展開、テクスチャも入れてみよう。

モデラーあるあるだと思うんだけど、自分では大きな差のつもりでも
傍から見たらどこが変わったのか…?っていうあれ。
あるあるだ~と思いつつもメンタル弱ってるときには
間違い探しかとか草生やされてるの見ちゃうとやる気が減る元だな…
ってようやく学習したのでメモ代わりの進捗スクショはこっちに貼ることにするわ

拍手[0回]

作業メモ

眼球は凹に戻してみることにする
・メタセコ作業では球体のまま維持。白目部分の材質を分けておく
・凹の白目も作っておく
・PMXeへ持っていってボーン位置を調整してから球体の白目部分を削除
でやると、ボーン位置の問題を解消しつつ、球だと眼窩とちょうどよく配置しにくい問題も解消するのでは。ついでに凹の方が虹彩サイズの大小モーフも作りやすいし、子供化もしやすいし

拍手[0回]