忍者ブログ

親指0ボーン

昨日追加したボーンはどれもちゃんと使えるみたい。やったね!ヽ(´▽`)/
各種プラグインのありがたいこと!!
パーティション分けからやり直した甲斐があったぜぇ(≧∇≦)b

足した中で気に入ったのが「親指0ボーン」。
最近までボーンの改造をしようだなんて全然思ってなかったもんだから、
準標準ボーン追加プラグイン(SemiStandardBones)の紹介動画を見たのが
一昨日で、そこで初めて知ったんだけど。
これ良いな!


親指0ボーンあり
スクリーン01

なし
スクリーン02

物を持たせるとき、上のような角度だとどちらでも大差ないんだけど、
別の角度から見ると、親指0の効果が分かった。

親指0あり
スクリーン07

なし
スクリーン05

親指1や2にかかる負担が減って、不自然なポーズになりにくい。
この例だと、ぴったり同じポーズにしようとしてないから分かりにくいけど。

親指を動かすときって、掌の中の骨もけっこう動くもんなぁ。
手を握る系のポーズでは、親指0が活躍してくれそうだ。



・・・・全然関係ないけど、素手っていいな・・・
爪までちゃんとあるのがまた!

建築方面の言葉みたいだけど、God in the Detailsって言葉が好きだ。
・・・指とかの些細な動きに萌えるってだけなんだけどさw

拍手[0回]

PR