忍者ブログ

MMDAI2試してみた

MacでMMDのモデルを読み込んでモーション編集ができるソフト、MMDAI2。
最新のα2版をダウンロードしてちょっと試してみた。

まず、モデルを読み込んでポーズ・モーションの編集ができる。
作ったポーズ・モーションは.vmdで保存できる。
MMDで作ったモーションを読み込むことも可能。
Macで起動してるのに、画面に動かせるアニキを召喚できるというのが嬉しい!

・・・んだけど、ここでモーション作るってのは実用的じゃないなぁ、今の感じだと。
ためしに今まで作ったモーションを流し込んでみたら、なんか挙動が違う・・・!!

トレスに使ったのと同じモデルに使ってるのに、足首はぐるぐるいうし
全体の動きがなんかカクカクする・・・・
ってことは、こっちで作ったモーションをMMDに持っていっても、
作ったときと同じ状態にはならないんだろうなぁ。
画面の様子や操作が馴染まない・・・ってのは慣れればどうにかなるけど、
モーションの様子がおかしくなっちゃうんじゃ困るもんなー。
あと、今のところ物理演算がないのが寂しい。
再生したとき裾とか動くのが楽しいのに・・・!

結果としては、今のバージョンでは乗り換えはできないな~という感じだけど
バージョンアップされていくだろうからこの先がとても楽しみ。
MMEとかAviutlとかあるし、動画を作るときにはMMDに戻るにしても
トレース作業だけでもMacでやれたら快適だろうなぁ。
MMD開いてる時間の9割以上はトレースやってるんだし。

拍手[0回]

PR