忍者ブログ

第11回MMD杯



杯を目指していた訳ではなく、夏の間にどうにか終わらせられたらいいなあと思ってたんだけど
ぴったり杯の投稿期間に完成したので、本戦に出してしまったよ!


モーションに約1ヶ月半。
カメラ・表情・エフェクト・編集で3日。
演出方向ももっと力入れて、カッコイイのとかオサレなのとか作れるように
なってみたいもんだとは思うけど…
普段からエフェクトで遊んだり映像のイメージを膨らませたりが必要なんだろうな。
数ヶ月に一度ちょろっとやる程度じゃ、経験値が積めるわけもない…!



モデルのふつくしさと多段沼の楽しさに浸った1ヶ月半だった。

アニキを動かしてる時と感覚としてちょっと違ったのは、
カミュってほんとはもっと綺麗に動くんじゃないかなあってのが強くて
再生してもイマイチうっとりループに浸れなかったこと…w

アニキの場合だったら、アニキ!!もっとやれるよ!!ほら!!!がんばれよ!!!
って思ってる感じなんだけどなあww

今回あまりうっとりループに浸れなかったのは、慣れない腕IK系の扱いがイマイチだった
せいも大きいのかも。
構造としては、
左右とも手首のIKで動かしてる感じで、移動用と手首回転用は段を分離。
さらに左にはチェロの移動に手首を追従させるためにもう1段追加。
指は全てただのFK。
ただし、元々は非表示だった指3の表示先ボーンを表示&操作可にして
ビブラートをかけるときの回転の中心を調節できるようにした。

楽器の中でも、弓のボウイングがある弦楽器はもしかしてけっこう大変な部類
なんだろうか…?カミュで見たい!と思わなければ、チェロモーションなんて
やってみることはなかっただろうなあw
これをきっかけに、今まで全然興味なかった楽器モーションにも興味が湧いたので
うたプリに引きずり込んでくれた某おてさんにはそういう意味でも感謝だなあw
一番は、素敵なモデルを使わせてくれてありがとうってことだけども!

拍手[0回]

PR